地縄張り

解体工事が思いのほかあっという間に終わり、すっかり新地になりました。
早速、地盤の再調査をしました。
一度、設計段階で調査していますが、施工段階では地盤改良時の正確な杭長さを調べる為に行います。基礎や平面の計画に合わせた地盤補強の再検討も行います。
c0103792_19264047.jpg

今回、地盤調査を依頼したのは磐田(旧福田町)の太田川開発さん。
↓ホームページはこちら
http://ugr.jp/

地盤の再調査時には、建物の位置がわかっていないといけません。
その建物の位置を敷地に縄を張ってあらわすのですが、それを「地縄(じなわ)」といいます。
ろくにんの家も地盤調査時に地縄を張りました。
c0103792_19265336.jpg

もともと、敷地いっぱいの計画ですが、地縄を張って改めていっぱいだとわかりました。
でも南面は全面、日当たりは良さそうです。
[PR]
by kokorosolay | 2006-11-17 19:29
<< ろくにんの地鎮祭 解体開始! >>