丁張り(ちょうはり)

擁壁工事が終わり、いよいよ本体の基礎工事がはじまります。
丁張り(ちょうはり)と言って、基礎の基準となる糸を張りました。
そして、補強の杭を確認しながらレベル(高さ)の設定をしてゆきます。
c0103792_16573390.jpg


今回、基礎屋さんには基礎工事以外にもちょっとお願いして、
敷地にある樹木の根を掘り出してもらったり、 建物にかかる槙の垣根を移したり、植木やさんみたいなこともしてくれました。。。
「重機(じゅうき)があれば、簡単だからええよー。」・・・ありがとうございます。
ホント重機は仕事します。。これを人力でやったら無理です。。絶対に。。
レベルを決める時使うレーザーレベルも、今となっては必需品です。
[PR]
by kokorosolay | 2007-01-24 16:53
<< 捨てコン打ちおわりました。 擁壁(ようへき) >>