<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

捨てコン打ちおわりました。

「捨てコン」といって、基礎の鉄筋や枠を据え付ける為のコンクリートが敷かれました。
防湿の為のシートも全面敷いています。
c0103792_1772672.jpg

この後、鉄筋を施工します。
基礎屋さん、寒い冬場の作業は大変です。。。
打ち合わせしてるだけでも鼻水が・・・。
[PR]
by kokorosolay | 2007-01-26 17:05

丁張り(ちょうはり)

擁壁工事が終わり、いよいよ本体の基礎工事がはじまります。
丁張り(ちょうはり)と言って、基礎の基準となる糸を張りました。
そして、補強の杭を確認しながらレベル(高さ)の設定をしてゆきます。
c0103792_16573390.jpg


今回、基礎屋さんには基礎工事以外にもちょっとお願いして、
敷地にある樹木の根を掘り出してもらったり、 建物にかかる槙の垣根を移したり、植木やさんみたいなこともしてくれました。。。
「重機(じゅうき)があれば、簡単だからええよー。」・・・ありがとうございます。
ホント重機は仕事します。。これを人力でやったら無理です。。絶対に。。
レベルを決める時使うレーザーレベルも、今となっては必需品です。
[PR]
by kokorosolay | 2007-01-24 16:53

擁壁(ようへき)

敷地の裏には山があります。 ちょっと崖にもなっていて、建物を計画するにあたり、その崖対策も問題になりました。 ある程度揺るい傾斜まで山を削るのが一番安価なんですが、裏山は別の人の所有になっているのでそうもいきませんでした。
そこで万が一、崖が崩れたり、土砂が流れた時のために家の後にコンクリートの壁を設けることにしました。 これだけでかなりの費用がかかります。
現場では擁壁工事が完了。
c0103792_16481617.jpg

高さが約2.1m。 正直、それだけだとちょっと威圧感があります。。
建築後、何かそのあたりを緩和できるような方法がないか?思案中です。
[PR]
by kokorosolay | 2007-01-18 16:41

木材検査

年始から木材検査に追われています。。。
今回は50坪以上ある家なので、木材もかなり多い。。。
梁だけでもトラック数台分あります。
なので検査は何日もかかります。。。ホント。。。朝から晩まで。
c0103792_1635145.jpg


朝は手がかじかんで持ち上げた梁の間に指を挟むこともしばしば。。

特に5寸幅の梁は、とんでもない重さ。 こりゃ若いうちにしかできないかも。。

c0103792_16392266.jpg


合格した材料には部材番号をしめしたシールを貼ります。
そして、どこにどんな材料をもってゆくか??も指示してゆきます。
[PR]
by kokorosolay | 2007-01-12 16:31